スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブホデビュー!

新年明けましておめでとうございます。
またまた久しぶりの更新。

新年明けて早々、ラブホテルに行った訳です。
我が30年の人生初のラブホテル。
しかも同行者は同性。
すべてが雑誌及び口頭等による知識しかなかったので、それはもうドキドキしましたよ。
まあ、自分が人ごみが超苦手だからっていうお相手さんの配慮の下、ゆっくりできるとこと言えばラブホはどう?みたいな流れもあったんだけどね。
先に待ち合わせ場所に着いた自分に、先に入っててと言う指令。
同行者が付いたらフロントで「真に申し訳ないのですが、同性間での御休憩は御遠慮願っております。」とのお言葉が・・・。
あちゃ~。
で、じゃーどうする?って話になって、もう一軒知ってるよと言うことなので、再度チャレンジ。
そこでは、難なくOK!
初めて入ってみたラブホテルの室内。
いや~、きれいでびっくり!!
フリータイム7時間で6980円。安いのか高いのかわかりません。
なんか色々なシステム(カラオケ・有線・照明関係・ゲームの貸し出し等々)があり、一人はしゃぎまくり!
すごい世界があったものだと、三十路ながらびっくりしたわけです。
で、ちなみに同行者は26歳と自分より4歳も下なのに、やけに大人びた子。
1回目にあった時は、自分が人酔いしちゃって2時間持たずにバイバイしちゃったこなんだけど、連休中会おうよということで。
なんていうかね、今まで自分の中では「付き合ってる人(及び準ずる位置づけ・そうなるであろう人)としかH等しないって決めていたんだけど、流れって言うかなんていうかで、ね。
この先も、この子とは友人として繋がって行くんだろうな、友達付き合いできたらいいなと思ってる。

なんかね、30代に突入して少し自分の考え方とかが変わってきたのかなと。
自己責任の範囲内であれば、、時として流れに身をゆだねるのもありなのかな、意固地になるのもいいけどもう少し頭を柔らかく柔軟に考えてもいいのかなと。(かと言って、誰彼かまわずとかはイヤだけどね。)
上手く言語化は出来ないけど、なんとな重い扉みたいのが少し開いたような気持ちになったような。

という新年を迎えました。
記念すべきラブホデビュー・1月10日(日)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

さんのみや

Author:さんのみや
東京都在住の30歳です。
ゲイ活動もブログも初心者~中級者?なので
温かい目で見てやってくれたら嬉しいです!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
BlogPet
ブロとも一覧

■ ブログ名:No1236カルテ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。